格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • LinksMate

LinksMate

ゲーム好きにはいいかもだけど
リンクスメイトはアベマTVという動画配信サイトで知りました。
番組の合間に入るCMで最近よく流れていて、
最初はなんのサービスなのかよく分かりませんでしたが、調べてみると格安SIMでした。
まったく知らない名前だったので、新しいゲームアプリだと思っていました。
乗り換えて3ヶ月経ち、だいたいどんな格安SIMなのか分かってきたので、
特徴やメリット・デメリットをお話したいと思います。

まず、リンクスメイトの最大の特徴はカウントフリーオプションです。
カウントフリーオプションっていうのは、
アプリ・サービスのデータ通信量が節約できるサービスのことをいいます。
普通、ゲームをするとかなりのデータ通信量を消費しますが、
リンクスメイトのこのオプションを使うと90%以上節約できます!
これって相当すごいことですよ!

僕もそうですが、ゲームだけで契約しているデータ通信量を使い切ってしまうことが
度々あります。
カウントフリーオプションを使ってからは、いくらゲームをしても
データ通信量の消費が少ないので、月末までにゼロになるってことがなくなりました。
ゲーマーのための格安SIMといっても大げさではないです!
といっても全部のゲームがカウントフリーで遊べるわけではないので要注意。
カウントフリーのゲームは決まっていて、まだそんなに多くはない・・・。
それでも最新のゲームや人気ゲームはカバーしているから、
得をするユーザーは多いと思います。

僕がやっているゲームで対象となっているのは、ガールフレンド(仮)、
グランブルーファンタジー、実況パワフルサッカー、
バンドリ!ガールズバンドパーティ!、みんゴルです。
この5つはほぼ毎日遊んでいるので、非常に助かっています。

対象ゲームで特典をもらえるのも嬉しい!
グラブルだとSSRキャラの「メドゥーサ」を入手できます。
ちなみにSNSや動画配信サイトでも対象となっているアプリがあります。
僕はあまり使っていませんが、ツイッター、Facebookも
カウントフリーオプションの対象です。

ゲームと同じくらい利用しているのがアベマTVです。
アベマTVはアニメ、お笑い、スポーツとか色々な番組を見れる
今イチオシの動画配信サイト!!
ユーザーの需要をよく理解しているサイトなので、暇があったら見ています。
カウントフリーオプションがない頃は、こんなに長時間見れませんでした。
ちょっと見るだけでも結構なデータ通信量を使ってしまうから、
Wi-Fi環境が整っている場所でしかほとんど観ないようにしていました。
今はいくら見ても全然平気なので、自宅で気軽に見れています。
だいたいリンクスメイトの特徴はこんな感じですが、
料金は他社と比較すると割高かも・・・。

まぁ、カウントフリーオプションがあるから一概に高いとは言えないけど、
ゲーマーじゃないと元はとれないでしょうね。
月額料金は最低でも5GBで1500円はかかります。(データ+SMS)
電話をつけるとプラス600円なので、最低でも2100円かかります。
他社だと1000円以内で利用できるプランがありますし、
SMSなしのデータ通信専用プランがあるのも普通です。
激安のSIMを探している!って人には現時点ではおすすめできないですね・・・。

今のところ、回線速度には不満はありません。
でも、これからユーザーが増えると接続障害が起こるなんてことも言われているので、
今からハラハラしています。
公式だと下り最大375Mbps、上り最大50Mbpsとなってます。
あくまでも最大ですよ、最大。
ここまで出ることはないです。
最後になりましたが、リンクスメイトはドコモ回線のサービスです。
ですので、auの人は利用できません。
友だちに紹介しましたが、auだったので、残念がっていました。

最初は良かったんですけどね・・・
特定のアプリのデータ通信量をカットできる点に魅力を感じて契約しました。
というのも私はゲームをよくするので、すぐにデータがなくなってしまいます。
10GBなんて半月で消費してしまうから、こういったサービスのある格安SIMを
ずっと探していました!
みなさんもそうだと思いますが、リンクスメイトを知ったきっかけはCMです。
地上波では見たことがないですが、私が見ている動画アプリで、
頻繁にCMが流れています。
アニメとのコラボCMなので、かなり印象が強いです!
異世界スマホとか青山君とのコラボCMが個人的に好き。
契約プランは10GBで、音声通話機能にしているから料金は3100円です。
他の格安SIM業者と比べてしまうと正直言って高い!ですが、
カウントフリーがあるから私には向いています。
向かない人、向いている人に完璧に分かれるのがリンクスメイトです。

たとえば、ゲームをしない人には全然向いていません。
ただ高いお金を払って移行するだけなので、
ゲームで遊ばない人は絶対に移行しない方がいいです。
逆に超おすすめなのがゲーム時間が長い人!
100%データ通信量をカットとまではいきませんが、9割以上はカットできるので、
ものすごい節約になります。
女子が好きそうなゲームアプリもその中に入っているので、
ゲーマー女子も安心してください!
最近、カウントフリーに含まれるようになったのは「茜さすセカイでキミを詠う」です。

歴史上の人物がみんなイケメンだから、腐女子におすすめしたい!
CMのセンスがまたすごくいいです(笑)
かなり笑えます。
カウントフリーにとても助けられていますが、ちょっと不満もあるので、
そこについても触れたいと思います。

私が不満に感じているのは通信速度です。
最初は気にならなかったのですが、最近になってやけにスピードが出なくなりました。
以前はサクサク動いて、ダウンロードも速かったのに今ではかなり遅いです。
特にやばいのが昼間と夜の7時以降で、びっくりするほど速度が出ません。
この時間になると動画を観るのが厳しくなるから気をつけてください。
夜の10時を過ぎると徐々に回線が速くなって、気にならない程度にはなりますが、
それまで我慢しないと駄目なのがストレスです。
友人に相談したら、利用者が増えたからでは?と言われました。
その友人も一緒にリンクスメイトに移行したのですが、
同じようにスピードに不満を感じるようになって、
原因を調べてみるとユーザー数が関係しているかもという結論にいたったみたいです。

同時にたくさんの人が使えば回線がパンクするのは当たり前か。
容量が残っている限り、docomo時代はそんなことがなかったので違和感があります。
ゲームにはそれほど影響はないですが、地図を見たり、動画を見たりする際、
カクカクする可能性があるってことを覚えておいた方がいいです。
前はそんなことなかったのに・・・残念。

回線速度の他にもう1つ不満があるのが、速度制限です。
容量が余っているなら基本的に速度制限なしで通信できますが、
長時間大容量のデータ通信を行うと速度制限がかかっちゃいます。
しかも、カウントフリーオプションが一時停止にもなります。
一時停止なので翌月になれば利用再開できますが、
それまですべてのアプリがカウント対象になってしまいます。
ようは使いすぎるなってことです。
普通に使う分にはいいけど、ガンガン使ってしまうとカウントフリーではなくなるので、
調子に乗って使うのはNG!
このことをよく理解せずに私は利用して、初月失敗しました。
だからこれから乗り換える人は注意してね!!

評判が良かったので乗り換えました
LinksMateに乗り換えた理由は、ネットの評判がかなり良かったからです。
急に人気が出始めた格安SIMだったから、
ちょっと使ってみようかなって気持ちもありました。
LinksMateはアメブロとかAbemaTVで有名なサイバーエージェントが関係しています。
自分が存在を知ったのはAbemaTVです。
しつこいと感じるほど宣伝が多いので、名前だけはすぐに覚えました。

一番の魅力はカウントフリーです。
ゲームや動画を使ってもデータ量が減らないので、
ハードユーザーを中心に人気があるみたいですね。
ただ、カウントフリーの格安SIM自体はそんなに珍しくありません。
YouTubeやLINEがカウントフリーという格安SIMもありますし。

LinksMateのカウントフリーがいいなぁーって思ったのは、
人気のゲームをきちんとカバーしている点です。
結構前から流行っていてアニメにもなったグラブルとか、
ガールフレンド(仮)がカウントフリーの対象となっています。
ゲームがカウントフリーの格安SIMは他にもありましたが、ラインナップが微妙でした。
マイナーなゲームが対象でも嬉しくないです。

そして、嬉しいのがAbemaTVもカウントフリー対象になっていることです。
さすがサイバーエージェントです!
テレビ番組形式で様々な動画を配信していて、
自分はアニメ・スポーツをメインに見ています。
今、流行りの動画コンテンツなので、見たことない人はぜひ見てみてください!
利用料は無料で、登録料もかかりません。
最初の頃は繋がりが悪くなったり、途中で落ちたりすることがありましたが、
今は快適に見れるのでおすすめです。

自分は使っていませんが、ツイッター、Facebookもカウントフリーで使えます。
料金プランはシンプルで、データ+SMSとデータ+SMS+音声通話機能の2つです。
これに希望のデータ容量を選ぶだけなので、
初めて格安SIMに乗り換える人でも簡単に移行できると思います。

料金はぶっちゃけちょっぴり割高です。
キャリアと比べると安いですが、格安SIMの中では多少高いので、
カウントフリー目的の人ではないと元は取れないでしょう。
データ+SMS+音声通話機能の10GBプランで契約していて、
月額料金は3000円を少し超えるくらいです。
最低利用期間はありません。
格安SIMでも最低利用期間を設けているケースが多いですが、LinksMateはないので、
微妙ならいつでも解約できます。
ただし、SIMカードを削除する際、事務手数料が発生します。
余ったデータ容量は翌月に繰り越しできるので、来月はたくさん使いそうと思ったら、
少し抑えめに使って、来月に回すなんてこともできます。

通信速度は可もなく不可もなくです。
ネットで調べてみると最初の方は今よりも速かったみたいですが、
今でも普通に繋がりはいいので、自分は気になっていません。
ごくまれに繋がりが悪くなることがありますが、時間が経てば戻るし、
ストレスを感じるほどではないです。

気になる点はお客様センターの対応の遅さと繋がりの悪さです。
公式HPのチャットで問い合わせることができますが、思ったよりも回答が遅く、
自分で調べた方が早かったです。
電話もなかなか通じかったので、この辺は早く改善してほしい。
それ以外は特にデメリットというデメリットは感じていません。
評判通りかなり使える格安SIMなので、ゲームをしたり、
AbemaTVを見る人にはすごくいいのではないでしょうか?
料金が高いため、カウントフリーが不要の人だと損をするので、
誰にでもおすすめできるものではないですが。

向き不向きがハッキリ別れると思う
20歳の大学生です。
友だちに勧められて、最近LinksMateにしました。
使ってみた感想ですが、向き不向きがハッキリ別れると思います。
簡単にLinksMateがどんなものなのか説明すると、他社よりも料金が高い、
ただカウントフリーがあるからデータ通信量を節約できる!
これがLinksMateのメリット・デメリットです。
ゲーマーにはとても優しい格安SIMですが、他の人にとってはあまり魅力がないので、
なにも考えないで移行するのは危険です。

LinksMateをおすすめできない人は、

・スマホでゲームをしない
・ゲームをしてもLinksMate対象のゲームをしない
・動画は見るけどAbemaTVを見ない
・かけ放題がどうしても必要

こんな人たちには不向き!
スマホアプリが全部カウントフリーになるんじゃなくて、
ゲームとか動画とかSNSだけです。
しかも、対象のアプリは決まっています。
カウントフリー対象のゲーム、動画、SNSは限定されているから、
対象外のアプリを使っているには必要ないです。
たとえば、動画で対象なのはAbemaTVだけで、YouTubeは入っていません。
普段から使っているのがYouTubeっていう人は、
意味がなく、それならYouTubeがカウントフリーの格安SIMを選んだ方が絶対にいいです。

同じようにゲームも自分がやっているものがないなら、
わざわざLinksMateにするのはもったいないです。
LinksMateには、残念ながらかけ放題がありません。
最近、格安SIMでもかけ放題とか定額通話が当たり前になってきましたが、
LinksMateにはないので、通話をよくする人だと結構な通話料金を請求されます。
僕は普段LINE電話を使っているからそんなに不便だと感じませんが。

LinksMateをおすすめしたい人は、

・カウントフリーのゲームをしている人
・AbemaTVを見ている人
・Twitter、Facebookをしている人

ざっとこんな感じです。
やっぱり、LinksMateはゲーマーのための格安SIMなので、
カウントフリーのゲームをしている人じゃないと使う意味がないです。
対象ゲームはホームページで確認できます。
数はそれほど多くありませんが、ほとんどメジャーなゲームです。
パワプロのサッカー版をやっている自分は助かっています。
聞いたことがない!って人もいるかもですが、
AbemaTVをよく視聴している人は移行した方がお得です。

AbemaTVは無料でいくつもの番組を見れる暇つぶしにもってこいのサービスです。
最新のアニメ、昔のアニメが見れるので、登場当初から利用しています。
近頃はスポーツも充実し始めたので、さらに利用する時間が増えてきました。
海外サッカーとかプロ野球(横浜のホーム試合)、格闘技もやっているから、
スポーツ好きにもおすすめ。
Twitter、Facebookもカウントフリーです。
自分もそうですが、TwitterとFacebookを使う頻度はかなり多いと思います。
こまめにチェックしたり、つぶやいたりするので、
データ通信量が気になっていましたが、
移行してからは好きなだけ使えるようになりました。

大学の周りの友だちの評判は上々です。
みんなゲームが好きだし、AbemaTVも頻繁に見ているので、
乗り換えて良かったという人が多いです。
自分も不満点はないので、これからもずっと使うと思います。
不満ではないですが、面倒だなと思ったのは、
クレジットカード払しか選べないことです。
今回、LinksMateを使うためだけにクレジットカードを作りました。
口座引き落としとかコンビニ払いができたら、
もっと若い人たちを捕まえられると思うんですが・・・。

カウントフリー対象コンテンツを確認しないと損をする!!
口コミの評判がいいですが、使う人を選ぶので安易に契約するのは危険!
私はネットの口コミを見て、乗り換えましたが今さらながら後悔しています。
もっとじっくりと下調べしておけば、乗り換えしませんでした。
ゲームや動画アプロを使う際にデータ通信量を抑えられるのが
リンクスメイトのいいところですが、みなさんに気をつけて欲しいポイントがあります。

それは全部が全部カウントフリーではないことです。
やられましたね。というか私のミスなんですが、
すっかり全部のコンテンツがカウントフリーだと思い込んでいました。
私が悪いことには変わりないですが、友人にも責任があります。
「リンクスメイトにしたら何をしてもデータ通信量がかからないんだって!」
と言われて、鵜呑みにしちゃいました。
実際、カウントフリーになるのはごく一部です。

私が利用しているアプリは、その中に1つもなく、
なんのために移行したのかまったくわからないです。
仕方がないから対象アプリ(グランブルーファンタジーとAbemaTV)を
ダウンロードしましたが、全然使っていません。
グランブルーファンタジーは私には合いませんでした。
課金しないと強くなれない時点で、なんだかやる気を失いました。

AbemaTVはたまーに見ますが、YouTubeの方が使用時間は長いですね。
唯一、いいかなと思えたのがFacebookのカウントフリーです。
Facebookによく投稿したり、友達の投稿を見ているので、
多少はメリットがあるのかもしれません。
それでもそれ以外にメリットがないので、解約しようか迷っています。
これで料金が安かったら続けても全然いいのですが、お世辞にも安いとは言えないです。
同じ料金でもっと容量の多いプランを契約できるので、
スマホ代節約目的でリンクスメイトを使うのはあり得ないです。
電話が使えるプランで5GBで利用していますが、月額の料金は2100円もします。
他の会社の料金をチェックしたら1000円台だったので萎えます。

そして、みんなネットのスピードが速いとか速度が安定しているとか
繋がりやすいとかって言っていますが、信じられないです。
私だけ?ってことはないと思いますが、かなりスピードは落ちました。
移行前はdocomoでしたが、ここまで速度が遅くなることはなかったです。
データをいっぱい使って速度制限がかかって、そのスピードなら納得できますが、
普通に余っている状態であれしか出ないならたまらないです。
LINE、Facebookくらいならいいですが、
YouTubeを見たり、ナビを利用する時に不便です。
YouTubeの画面が止まったり、いつまで経っても流れない場合があります。
ナビも同じように止まったり、地図が表示されるまでかなり待たされるので
イライラします。

問い合わせると時間帯、場所で繋がりやすさが違うみたいなことを言われましたが、
どこに行っても、いつ使っても同じ感じです。
スマホ自体が悪いのかな??とも思って、試しに昔のスマホにSIMを入れてみましたが、変わらなかったので、やっぱりリンクスメイト自体が原因なんでしょうね。
正直、私個人としてはあまりお勧めできる格安SIMではないです。

たしかに得をする人もいるかもしれませんが、料金がもともと高いので、
いくらカウントフリーが使えたとしてもそんなにメリットはないような気がします。
対象コンテンツを毎日フルに使うって人じゃない限り、お得なような気がしません。
時間がない社会人ではなくて、時間がある学生さん向けの格安SIMというのが
実際に私が使用した感想です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る