格安SIMの体験談

  • TOP
  • 格安SIMの体験談
  • ハローキティフォン

ハローキティフォン

とにかくかわいい!!
待ちに待ったハローキティフォンが届きました。
キティちゃんが子供の頃からずっと大好きで、キティちゃんのスマホがあったら
絶対に買うのに!って思っていたら本当に出たので感激です!!
現物は予想以上かわいかったです。
ホームページの画像の方が可愛いんだろうなーって思っていましたが、
現物も同じくらいかわいかったので、すごくうれしかったです。
本体のデザインも可愛いですが、説明書もまたかわいくて、
まさにキティちゃんファンのためのスマホ!って感じですね。
というわけで、見た目は◎
フィギュアって言われても納得するほどのでき!
キティちゃんファンなら買って損はなし!

サイズは通常のスマホよりもかなり小さくて、手の平サイズだと思ってください。
これなら女性でも子供でも持ちやすいです。
かぱかぱ開ける開閉式のスマホになっていて、なんだかおもちゃのスマホっぽいですが、
それがまたかわいいです。
キティちゃんのデザインを生かすためなのか、中はすごくシンプルで、無駄がありません。
着信が来るとリボンのところが光るのがまたいいです!
ストラップホールが頭の上の部分にあるので、首からかけることもできます。
私は恥ずかしくてやっていませんが、子供は首から下げた方がなくさなくていいかも。

使い勝手は昔のガラケーと似ています。
ボタン、マナーモードの位置、表示画面すべてガラケーにそっくりです。
いきなりスマホから入った若い人には違和感があるかもしれませんが、
ガラケーを使っていた人からすると懐かしい感じがします。
回線速度は高速通信ができないので、思った通りのスピードです。
最大200KBPSということもあり、利用できるサービスが限定されますが、
調べ物、ツイッター、Facebookとかであれば問題なし。
動画は厳しいので、見ない人向けです。

充電の持ちは良くありません・・・。
コンパクトサイズのスマホなので、バッテリーも小さいのでしょうね。
こまめに充電をしないとすぐになくなってしまいます。
電話をたくさんかけたり、調べ物を頻繁にする人は、
充電器を持ち歩いた方がいいと思います。
下手すれば半日程度で充電がなくなります(苦笑)
もう1つデメリットとあげるとすればボタンと画面の小ささです。
ボタンがかなり小さくて、女性の方でも押し間違えしやすいので注意してください。
子供の指ならまだ大丈夫かな?

男性が使うことはないと思いますが、男性だと間違いなく使いにくいと感じるでしょうね。
それに画面も小さいから目が悪い人だと結構大変です。
私も裸眼だと操作するのが厳しいので、使用する際は眼鏡が必須になっています。
こんな感じでデメリットもちょっとはありますが、あまりにもかわいいので、
そんなことくらい大丈夫!って思う人が多いはずです。
実際、私も最初は使いにくいって少しは感じましたが、とにかくかわいいので、
そんなのデメリットに入らないと思うようになりました。
フィギュアみたいなデザインなので、ただ置いていても絵になります。

機能は最新のスマホと比べると圧倒的に劣っています。
でも、ハローキティフォンを買う人は、みんなかわいさを求めて買うと思うので、
このくらいの機能で十分。
機能のためにデザインが崩れるならそんな機能なんていらないですよね(笑)
一応、デザリング機能はついています。
ノートパソコンに接続してみましたが、
ちょっとスピードは遅いですが普通に使うことができました。
SMS、Bluetoothもありです。
気になる人は、ハローキティフォンのホームページを見てみてください。
めちゃくちゃかわいいのできっと欲しくなると思いますよ!!

娘のために買いました
娘が欲しいと言ったので購入しました!
届いたキティフォンはキティそのままで、すごくかわいいです。
子供のために買いましたが、私も欲しいと思っちゃいました。
でも大人が持つには勇気がいるかも!ここまでかわいいと目立ちすぎるかも。
完成度は文句なしですが、電池の減りがすごく早いような気がします。
たいしたことに使っていないのに電池がどんどん減っていくみたいで、
1日1回は必ず充電しないと使えないようです。
異常な早さで電池が減るので、サポートセンターに問い合わせてみたのですが、
原因は分からず。
もともと電池の消費が激しいスマホなのかも??

それでも気に入って使っているみたいなので、買って良かったとは思っています。
月額料金は1580円なので安いです。
これに通話料金を入れてもたいした料金にならないので経済的負担は少ないスマホですね。
ただ、娘いわくかなりネットの速度が遅いとのことです。
それもそのはず、回線は3Gなんですね。
高速通信ができないSIMだったようで、今までよりも遅くなって当たり前です。
その辺をあまり気にせずに契約しちゃいました。
簡単なことに使う程度なら全然大丈夫っぽいですが、
ゲームによってはできないものもあるそうです。
やっぱり、3Gだと限界がありますからね。

逆に3Gのいい点は無制限で使えることです。
高速通信だと5GBとか10GBとか制限がありますが、
キティの3Gの場合はいくら使っても大丈夫です。
スピードを遅いけど使い放題なので、特別なことをしない人には全然いいと思います。
デザリング機能があるからパソコンと繋げることができます。
自宅にネット回線はひいていますが、LANケーブルで繋いでいるので、
娘は今までリビングでパソコンを使っていました。
今はデザリングで、部屋でパソコンが使えるようになって喜んでいます。

通話の質は普通です。
普通のスマホと同じくらい綺麗に聞こえるし、喋れています。
スピードはそこそこですが、満足しているので良かったです。
デザインがデザインだけに気をつけて使ってね!と言っています。
開いた状態で落としたりしたら簡単に壊れそうな気がするので。
操作方法はガラケーとまったく一緒です。
娘はタッチパネルに慣れていたので、使いにくいと最初感じたようですが、
私からするとこっちの方が使いやすい気がします。
ボタンは予想していたよりもかなりかなり小さかったです。
旦那が興味を持って触っていましたが、あまりにもボタンが小さくて、
自分だと2つボタンを押しちゃうから使えないと言っていました。
大人というよりも子供向けのスマホといっていいかも。

購入方法は2つあって、公式販売サイトから買えますし、amazonでも売っています。
スマホとSIMをセットで買うと割引されるから私は公式販売サイトで購入しました。
docomoとかauみたいにショップでの販売はやっていないので、
買う時はどっちにしてもネットからになります。
購入は簡単でした。
必要な情報を入れて、手続きを行えばOK。
クレジットカードがないと契約できないので、
カードがない人は諦めるしかないっていうのが残念。
ネットの速度や電池の減りさえ目を瞑れば、キティ好きにはおすすめのスマホです。
本格的にスマホでなにかをしたいって人だと不自由に感じると思うので
おすすめできませんが、それでもキティ好きならチェックしておいてもあり!
サブケータイとして持つなら、スペックが低くても気にならないでしょうし。

2台購入しました!
ハローキティフォンの存在は最近知りました。
前から知っていれば、もっと早く買ったのに残念です。
子供の分と私の分、2台購入しました。
携帯代を安くしたかったのとキティファンだったので、
見つけてすぐに購入を決意しました。
ハローキティフォンの特徴はやっぱり可愛いデザインです!
一目見て、これにしよう!と思うほど可愛いデザインだったので、
躊躇は一切なかったです。

ぶっちゃけ性能はそんなに良くはないと思います。(子供は満足しているようですが)
まだ数日しか使っていませんが、いちいち開かないと使えないので、
普通のスマホと比べると使い勝手はよくありません。
電池持ちも悪く、充電を何度もしないといけないのは困りものです。
電池表示はあてにならず、まだ大丈夫だと思って使っていたら、
急に切れることがあります。
朝と夕方の2回は必ず充電をしないと1日持たないと考えた方がいいでしょうね。
色々デメリットはありますが、一番の問題はこの電池持ちの悪さです。
ちょくちょく充電できる環境じゃないと使えないので、学生さんとか困るかも?

その一方で、デザインはハローキティ好きにはたまりません♪
立体的なフォルムでハローキティをきちんと再現していて、
着信があるとリボンが光るなんて演出は最高!
手のひらサイズも女性には使いやすい仕様になっています。
画面の壁紙は変更できません。
別に留守電機能はいらないかなと思っていましたが、
できれば欲しかったなぁって今になって思っています。
しょっちゅうSIMカードを出し入れするわけではないので、それほど困りませんが、
入れる部分が結構硬いので難しく感じました。

通信速度、ネットの繋がりの良さは△
高速通信ができない3Gタイプの格安スマホなので、速度は期待しない方がいいです。
実際に動画が見れるか試してみましたが、かなり厳しい印象でした。
(完全に見れないことはないけど止まってしまう)
ネットの速度は落ちましたが、使い放題になったので、
回線制限を気にせずに使えています。
SMSの使用も可能です。
乗り換えてから料金は大幅に安くなりました。
月額基本料は税込でも2000円以下、通話はしても月に1000円から2000円ほどなので、
全部合わせても3000円とか4000円でおさまります。
子供もだいたい同じくらいの料金なので、2人で普通のスマホ1台分って感じですね。
使えるサービスは制限されましたが、安くなったし、可愛いから許せます。

最近知りましたが、以前はIP電話サービスが利用できたみたいです。
電話をかける機会が少ない私にはあってもなくてもいいサービスですが、
電話をかける人にとってはかなり痛そう。
ハローキティフォンは、スペックや機能性が普通のスマホより劣っているので、
人をかなり選びます。
私には向いていますが、スマホで動画・ゲームをしたり、
いろいろなことに利用する人には不向きなので、
ヘビーユーザーは女性でも避けた方がいいでしょうね。

とにかくかわいければいい!キティが大好きでたまらない!って人向け。
そして、ハローキティフォンを持っているとすごく目立ちます。
ママともとご飯を食べに行って、ハローキティフォンを出したら反応がすごかったです笑
みんな一斉にかわいい!と言ってくれたので、目立ちたい人にもあり!
ただ、冒頭でも触れましたが、電池の消耗がものすごいので、
いつでも充電できる準備をして、外出された方がいいです。
本当にすぐに充電が切れちゃいます・・・・・・。

キティフォンを3ヶ月使った感想
女性を中心に人気沸騰中のキティフォンを買って、
3ヶ月経ったので体験談を書きたいと思います。
くれぐれも個人的な使用感、感想というのを理解した上で読んでくださいね。
まず、言っておきますが、スペックは非常にシンプルで、
ハイスペックのスマホを使いたい方にはおすすめできません。

キティフォンは通常のタッチパネル式のスマホではなくて、ガラケーになります。
090、080の音声通話対応は当たり前ですが、Wi-Fi、Bluetooth、
デザリングにも対応しています。
IP電話も契約できたようですが、今は扱っていないとのことです。
電池持ちが悪いという口コミをすごく目にしますが、
そこまで目くじらを立てるほど悪くはありません。
電池持ちが悪いと感じる方は、使用頻度が多いんだと思います。
私の場合、あまり使用しないので、充電をしなくても1日は確実に持ちますし、
上手くいけば2日程度は大丈夫です!!
電池を長持ちさせるコツですが、使用しない機能をオフにしてください。
Bluetoothなんて普段使わないと思うので、切っておいて大丈夫でしょう。
使う時に必要な機能をオンにする!これを守ればかなり長持ちするようになります。

充電はスマホ用のものを使用できます。
これはけっこうありがたいです。
なんでかというと付属してくる充電器がけっこうチープな作りなので、
壊れやすい感じがします。
まだ3ヶ月ですが、ちょっと接触が悪くなったような気がします。
気のせいだったらいいけど。
そのため、スマホ用の充電器が使用できる点は助かります。

microSDは非対応です。
なんだよ!と思いましたが、Bluetoothがあるので、そんなに不便な感じはしません。
電話帳もBluetoothで移行できるし。
テザリングですが、使用できるのは3Gのみです。
LTEには非対応となっているため、お察しの通り、
高速通信でインターネットを楽しむのは無理。
テザリングじゃなくてもネットの速度は遅めで、
大容量のデータをダウンロードしたりするのは厳しい印象です。
できないことはないけどすごく時間がかかります。
地図の表示が遅いため、ナビとして使用するのは難しいと思います。

一番気になったのがキー操作です。
ボタンがとにかく小さくて、大人が使うには大変です。
指の大きな人だと押し間違えがしょっちゅう起こりそうな気がします。
クリアキーの位置が悪いです。
昔のガラケーだと方向キーの下にありましたよね?
キティフォンの場合は、なぜか左上にあるので、文字を消したい時に不便です。

全体的な印象としては、おもちゃの携帯と似ていますが、
機能はそこそこ充実しているので、使えないことはないです。
デザイン重視の携帯なので、あまり高望みができないから、この程度で満足しないと。
料金は安く使えるので、スマホ代が高くて払うのが大変って方には
いいのではないでしょうか。
月額料金は1600円程度で、通話をしなければそれしかかかりません。
キティちゃんは好きですが、大好きで大好きで仕方がない!って感じではないので、
これをメインに携帯にすることはないと思います。
アプリで遊んだり、動画を見たり、いろいろなことをしたいですからね。
サブケータイとしては安いし、可愛いから優秀です。
キティちゃんのフィギュアがそのまま携帯になったデザインなので、
女性に人気なのは理解できます。
サイズが小さくてポケットに入ります。
ただ、もろそうなので、ポケットに入れたまま歩くのはやめたほうがいいかも。

スペックと機能を気にしないなら・・・・・・
とうとう登場しましたね。
いつか発売されるんじゃないかと思っていましたが、ようやく出ました。
ハローキティの携帯です。
スマホという呼ぶよりもガラケーと呼んだ方がいいでしょう。
見た目はフィギュアそのもの。
閉じた状態だと携帯だと分からないくらいハローキティのフィギュアにそっくり。
重さはリンゴ一切れくらいと非常に軽く、子供の手のひらにすっぽりおさまります。
こういったキャラクターの商品は、キャリアとコラボで出すのが一般的ですが、
この形態はオーラというところが販売しています。
あまり聞いたことはないので、買うのに躊躇しましたが、対応は普通でした。

スマホのような使い方はできません。
通話とSMSは使用できますが、色々なアプリをダウンロードして遊んだり、
YouTubeを楽しんだりできるようなタイプではないです。
あくまでも通話とSMSさえできればOKという方向けです。
折りたたみタイプの携帯となっていて、
閉じても開いていてもキティのデザインは変わりません。
ここまでキャラクターのデザインに特化した携帯は初めてみました。

ハローキティフォンはネットで購入できます。
公式サイトでも買えますが、amazonでも売っているので、お好きな方で買いましょう。
私はamazonを使ってないので、公式サイトで購入しました。
お値段は12000円、専用SIMカードの発行料として3000円かかりました。
携帯だけがキティデザインだと思っていたら、届いた箱までキティ一色で驚きました。
箱の大きさはスマホよりも小さく、本当にこの中に携帯が入っているのか
不安になるほどコンパクトサイズ。
箱の上の表面にキティが描かれています。
箱に入っていたのは、本体とMicro USBケーブル、説明書などです。
閉じた状態だとそのまま立たせられるので、フィギュア感覚で飾ることもできます。

スマートフォンと比べると断然小さく軽いです。
昔のガラケーよりも重さはなく、あまり持っている感覚がありません。
おもちゃと間違って子供が遊びそう。
バッテリーはこんなものかなという印象です。
サイズが小さいとどうしてもバッテリーも小さくなるので、
普通のスマホと比べると充電の減りは早めです。
頻繁に開閉するとどんどん充電が減っていくから、
長持ちさせたいなら必要な時以外は閉じておいた方がいいです。

爪でSIMカードスロットを引き出せるようになっていますが、
なかなかできなくて苦労しました。
なんていうか硬い。
かなり強めに引っ張らないと出てこないので注意してください。
構造的に強く引っ張っても壊れることはなさそうです。
充電中や着信がくるとリボン部分が可愛く光ります。
遊び心があって好きです。

機能、使い勝手は一昔前のガラケーとほぼ一緒だと思っていいです。
キーの場所が多少異なりますが、慣れたら昔の感覚で使えます。
アドレス帳はBluetooth経由で転送しないといけません。
iPhoneからは転送できませんでしたが、
もう一台のアンドロイドスマホからは普通にデータを転送できました。
iPhoneとの相性はあまり良くない可能性があります。
無線LANに対応しています。
使用方法は簡単です。
Wi-Fiが使えるので、なにかと便利。

回線はドコモ回線なので、auやソフトバンクからの乗り換えはできません。
プランは1580円のプランのみです。
使ってみた感想は、料金は安い、だけど回線が3G、
スマホみたいに遊べないといったところですね。
スペックを気にしないならありです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

メニュー

ページの先頭へ戻る